「ここにしたい!」という会場が決まったら、すぐに予約を。人気の日はすぐに予約で埋まってしまうので、行動は迅速に。仮予約ができる会場であれば、まずは仮予約をして、最終決定したら正式予約をしよう。

<仮予約について>

会場を正式に決定する前に、希望の日取りを確保できる制度。仮予約の期間は1週間程度で、この間にキャンセルしてもキャンセル料がかからない会場がほとんど。ただし、仮予約制度を設けていない会場もあるので、必ず会場に確認を。

<正式予約について>

会場を最終的に決定したら、正式予約を。このとき、5~20万程度の内金を支払うことになる。この内金は、挙式・披露宴の費用に充当されるのでご安心を。