二次会の計画は遅くとも2ヵ月前にスタートさせて。友人が幹事を務めて二次会を主催するケースと、最近は新郎新婦が主催するケースも増えているみたい。

<予算の考え方>

早めに会場を探すためにも、早めに予算を見積もるようにしましょう。ゲストに支払ってもらう会費は1人6000~8000円が一般的。かかる費用から逆算して会費を割り出し、金額が高くなりすぎる場合は、支出を抑えるよう工夫を。

★二次会の収入・支出

◆収入

●ゲストの会費

◆支出

●会場&料理

●ゲームの賞品

●会場装飾

●案内状郵送

●その他雑費(設備利用費など)

<二次会の段取りスケジュール>

二次会は主に新郎新婦と幹事が協力しあって実現させるもの。お互いの役割分担を明確にしながら、計画的に準備をするようにしよう。

★二次会のスケジュール例

3ヵ月前

●幹事を決める

●ゲストをリストアップ

●依頼内容を整理する

●初回打ち合わせ

●予算を決める

●会場を探す

2ヵ月前

●案内状を作成・発送

●プログラム等の打ち合わせ

1ヵ月前

●ゲストの数の確定

●プログラムの確定

●備品等の手配

●プレゼントの手配

●会場との打ち合わせ

1週間前

●当日のプログラムを作成

●最終打ち合わせ

●おつり等の手配

当日