新郎の挨拶は、ゲストへの感謝の気持ち、新生活への決意や抱負などを伝えるもの。事前に内容考えて紙に書き、読む練習をしておこう。

 

<新郎の挨拶のポイント>

1.挨拶の内容は事前に考え、紙に書いておくように。ありきたりな表現、むずかしい表現は使わず、わかりやすい、やさしい言葉で、素直な気持ちを表現して。

2.紙に書いた内容をただ読み上げるだけでは、気持ちは伝わりづらい。ポイントを頭に入れて、紙を見なくてもある程度は話せるようにしておこう。

3.ゲストひとりひとりに語りかけるように、ゆっくりと話すように心がけて。

4.挨拶例を参考にしながら、自分の言葉に置き換えて仕上げるようにしよう。

新郎の挨拶文例 を見る