決定した披露宴のテーマに沿って、装花やテーブルクロス、ペーパーアイテムなどの会場コーディネートに関わるアイテムを選んでいこう。統一感を出すことが、洗練された雰囲気を演出するポイント。

<装花について>

装花は、会場の雰囲気を決定づける重要なアイテム。通常、パックプランには装花の費用も含まれているものの、「バラで統一したい」などのリクエストがある場合は会場に相談を。料金を追加して花材を変更できる場合も。好きなスタイルでアレンジしてもらう場合は、イメージに近い雑誌の切り抜きなどを用意しておいて。

 <ファブリックについて>

テーブルクロスやナフキンなどのファブリック類も、会場の印象を大きく左右するアイテム。何色にするか迷ってしまったら、空間に似合うカラーやこれまでの事例を担当者に尋ねてみて。どんな装花にも似合う、「白」を選ぶのもおすすめ。

<ペーパーアイテムについて>

テーブルに飾られる席札やメニューなどのペーパーアイテムをセンスよくまとめると、空間に統一感が生まれる。会場が用意しているものから選ぶほか、自分で手配したり、手作りしたりするケースも。装花と同系色にまとめるのが選ぶときのポイント。